続ければ効果が現れる血糖値を下げる方法!

なるべく自然な形で

妊婦

妊娠期に便秘になることはよくありますが、無理をせずに薬を上手に使うことで便秘を乗り切ることができます。妊婦が自然な排便を促すために、冷たい水を飲むことや、食物繊維のある食事をすること、運動不足を解消することが、便秘解消につながります。

もっと見る

愛用者層が幅広い酵素飲料

酵素

利用者層の幅広いベルタ酵素は、特に成人病が気になり始める30代〜40代に人気があります。ピーチ風味で飲みやすいと口コミで評判で、糖質ゼロ・無理のないダイエットができる点も高評価です。リバウンドしないダイエットが可能になるので、ダイエットで失敗してきた方にこそおすすめです。

もっと見る

食事と運動で健康ゲット

ウーマン

運動について

血糖値を下げる方法の一つに運動があります。血糖値を下げる運動は運酸素運動です。短時間の筋トレや負荷の高いトレーニングをしても血糖値は下がりません。この辺を勘違いしている方が多いです。有酸素運動で血糖値を下げるには少なくとも30分以上は運動を続けなければ下がっていきません。30分後にようやく下げるホルモンが働きだします。これは体に非常にいいホルモンで不老不死のホルモンとも言われています。30分有酸素運動するにおすすめはウォーキングとランニングを交互に行う方法です。たとえば3分ごとにウォーキングとランニングを30分間の間くりかえします。30分ランニングをするのはどうしても負荷が高い方に特におすすめです。これで体の負担をできるだけ少なく効率的に血糖値を下げることができます。

食事の際に気を付けること

血糖値を下げる方法の2つ目は食事です。あたり前の話ですがかなり重要なことです。まずやってはいけないことはおなか一杯になるまで食べることと早食いです。おなか一杯にしていけないのはそのままですがおいしい食べ物の場合はやってしまうので要注意です。早食いがダメな理由がよくかまずたべてしまうため満腹中枢が刺激されず食べ過ぎてしまうからです。食べてから満腹中枢に情報が送られるのは20分後になります。おすすめの食べ方としては食べる順番とよく噛むことです。食べる順番で血糖値の上昇率は大きく変わります。まず野菜類→副菜→主菜→ごはん・パンの順番が理想です。もう一つはよく噛むことです。理想は一回で30回噛むことです。そうすると食べ方がゆっくりになり満腹中枢を刺激するため最終的には食べる量を減らすことができます。

気軽に痩せる方法

ドリンク

酵素ドリンク気軽に始められると口コミでも人気になっています。毎朝の食事の代わりに摂取するだけでよく、他の食事は今まで通りで良いので、ストレスが溜まりにくくなっています。酵素ドリンクはフルーティーなので飲みやすいです。

もっと見る